気持ちよく広島市風俗のバイトをする為のアドバイスをまとめたサイトになっております。

広島市風俗のバイトに興味がある女性へのアドバイス

広島市風俗のバイトを続けていくうえでの注意点

キスをしようとしている男女

風俗で働く時に、お客さんの方から

「セックス内緒でしてくれよ」

と言ってくる事があります。

絶対に本番行為はしてはいけないですし、お店によってはそういった行為がありな所もあるかもしれませんが、自分が働く場所が本番行為禁止の場所であるなら、絶対に断るようにしましょう。

断り方

お客さんを傷つけずに上手に断る方法を知っておけば、断ってもお客さんは自分の指名をほかの人に変えることはまずないと思います。

その方法を説明しておきますので、今後利用できると思えば、うまく断っていきましょう。

「ねぇねぇ本番行為しようよ~」

自分「ダメですよ。本番行為は禁止されています。私も○○さんとならしたいけど、仕事上ダメだからごめんね」

「バレなきゃいいじゃん。」

自分「確かにバレなきゃいいと思うけど、本番行為をしてしまうと、やっぱりそれが最後の行為になってしまうから、セックスをしてしまうと、どんどん私に冷めてしまってかまってくれなくなったら寂しいな。だから、エッチなしで疑似恋愛をしない?」

「え~」

自分「だって、○○さんの事本当に大事なお客さんだと思ってるから、本番行為をしていなくなってしまったら、本当に寂しいんだもん。みんな、大丈夫だからとか言うけど、実際本番行為したら逃げられたっていう体験者もいるとやっぱり不安なんだ。だからごめんね」

風俗求人では相手を傷つけないように、断ると相手だって、仕方ないなぁと思っていつものプレイだけで満足してくれると思います。

疑似恋愛だったら彼氏と彼女の関係をお店にいる間はできるので、男性も楽しめると思います。

疑似恋愛が本気にならないように注意しないといけませんが、本番行為さえしなければ疑似恋愛は禁止されていないでしょう。

広島風俗のバイトを始めると耳にする言葉

体を寄せ合う男女

引例=風俗 バイト https://365money.jp/chu_shikoku/hiroshima/hitoshima/

アリバイ対策

風俗の仕事を身内や知人にバレないようにしてくれるシステムがあります。対策に関してはお店によっては違いがありますが、身内や知人などから電話の取次ぎがあった際などは、店舗名ではなく会社の名前(普通の職場のようなもの)で話をしてくれたり、給料明細を発行する際は社名を変更してくれたりなどの対策を行ってくれます。

1日体験入店

その名の通り、1日だけ仕事を体験してみることです。自分に合う仕事なのかどうか、人によって不安要素は違うと思いますが、実際にはどういったところなのか、自分に合っているかなどを体験することが可能です。 体験入店と言っても給料はきちんと支払われます。

イベント

各季節に合わせたイベントなどを開催しているお店が多いです。例えば夏には浴衣のコスプレなどを着ての接客をしたりします。 お客さんに来店してもらえるようお店側が企画するもので、イベント期間中はバック率も高くなっていることも多く、いつもより稼げることも多いです。

衛生管理

風俗では特に衛生管理を徹底しています。その為の備品の準備であったり、清掃は業者に依頼しており、また、働く女の子に病院で定期的な診断を行うお店のことを指します。

延長バック

プレイ時間が延長となった際、その料金が女の子にバック(還元)させれることを言います。お店によって率は変わってきますが、延長してもらうことによって普段よりも稼げるシステムになっています。

大・中・小箱

店舗の広さを表します。大箱は在籍(または出勤)している女の子の数も多く、来店されるお客様も多いです。

広島市風俗のバイトの面接を受ける際の心構え

SMプレイの最中の女性

面接はリラックスして

デリヘル店は、基本的に店舗を持っていません。したがって風俗求人に応募した場合、面接は事務所(これはスタッフや運転手のためだけの場所)や喫茶店で実施されるのが大半です。

面接はスリーサイズの他、書類による年齢確認やデリヘル勤務の有無、プレイ内容にNGがあるか否かなどの質問が、デリヘル店の店長や店の幹部によって行なわれます。

デリヘル業はサービス業ですから、緊張せずに明るくリラックスして面接に臨みましょう。

体験入店から始めよう

面接の結果はその場で知らされることがほとんどですが、合格すれば入店となります。

この場合、即本入店を勧められることもありますが、まずは体験入店から始める方がいいでしょう。

頭の中でイメージしているのと実際に働いてみるのとは違った感じ方があるかもしれませんし、その店があなたに合っているかもすぐには判断できないので、体験入店から始めて仕事とその店の雰囲気を知るためです。

体験入店するもしくは本入店するのいずれにせよ、初出勤前には簡単な講習が行なわれます。

ほとんどの店で行なうのは、講習といっても新人講習用のビデオを見たり資料を読んだりするだけの簡単なものです。

男性へのサービスの練習といった実技指導などは、どの店でもまずないといっていいでしょう。

というのも、デリヘル嬢が仕事を覚えるのはあくまでも「実践」によるという考え方だからなのです。

実際に接客を行い、仕事の内容やその店の雰囲気、客層などが把握できて、その後もそこで働こうと思ったなら、本入店の意思を担当者に伝えれば晴れて正式なデリヘル嬢となります。

本入店が決まるとプロフィール用の写真撮影を行い、プロフィールが作成されます。

投稿日:

Copyright© 広島市風俗のバイトに興味がある女性へのアドバイス , 2019 All Rights Reserved.